登録しちゃったのは悪徳出会い系サイト。
しかし、その時は全くそのことに気付きませんでした。
気付いたのは、その1週間後。

 

最初は無料ポイントというやつがあって、無料でサイトを利用できたのです。
利用すると言っても、自分からサイトを利用するようなことはしていません。

 

では何が起こったのかと言うと…

 

サイトに登録してしばらくしたら、近くに住んでるという女性から何通もメールが届くようになったのです。
しかも、資産家だったり、女医さんだったり、何だか凄い世界だったのです。

 

例えば女医さん。
『仕事が忙しくて全く出会いが無いので、今度会って貰えませんか?
勿論報酬は払います。一晩10万円でどうでしょうか?』
みたいなメールが届くんですよ。

 

他にもありました。
『あなたの精子を50万円で売ってください。』
ちょっと引きましたね。
流石に、誰だかわからない人に精子を提供する気にはなれませんでした。

 

でも、やっぱり女医さんなんかはそそられますよね。
男ですもの。
タダマンどころか、逆援ですよ。
夢の逆援です。

 

よし!!
会いたいって言うんだから、会ってみよう。

 

そう思って、とある日曜日の昼間に待ち合わせの約束をしました。
待ち合わせ場所は近くの駐車場です。
待ち合わせ時間より少し早く着いて女医さんを待ちます。

 

待ちます。

 

待ちます。

 

いくら待っても誰も現れません。

 

そうです。
僕はようやく気が付きました。
完全に騙されたんです。

 

しかも、無料ポイントはいつの間にか無くなっていて、利用ポイントの請求が届きました。
利用ポイントは、ナント3万円分。

 

明らかに詐欺サイトだったのです。
しかし、サイトを利用したのは事実。
騙されたと言っても、利用していたという事実は消すことができません。

 

それに、実は失敗したのが、会社のパソコンからも何通かサイトを通じてメールを送っていたのです。
メールアドレスはフリーのアドレスで登録していたので問題はないのですが、会社のパソコンを利用していたということは、IPアドレスまでバレバレなわけです。

 

つまり、会社名まで相手にはバレてるんですよね。
仕方なく3万円振り込みました。

 

僕の出会い系サイトとの出会いは最悪なものでした。

 

国内三大サイト登録無料

PCMAX

Jメール

ハッピーメール

僕がタダマン相手を調達している優良サイト