facebookはいつも使ってるけど、タダマンとの出会いの場としては不向き。
じゃぁ、他に可能性のあるのは何だろう?

 

自分では全く思いつかなかったので調べてみると、意外と沢山あったので驚きました。
まず、LINEでの出会い。
それから、最近では利用者数も減ってきたような気がするけど、やっぱりmixiを利用してうまく出会ってる人も結構多いらしい。
他にはツイッター。あと、家出少女の掲示板みたいなのも意外といけるらしい。

 

まずは疑うところから始めてみようと思います。
過去に出会い系サイトで一度失敗している経験を活かして・・・

 

まずは、LINEでの出会いについて。
LINEは2年間くらい使ってますが、LINEで知らない人と出会えるという話は今まで聞いたことがなかったので驚きました。
どういう風に使ったら、知らない人と出会えるのかというところから謎です。
調べてみると、LINEを通じて出会えるようなアプリがあるらしいです。
う〜〜〜ん、どう考えても怪しい。
そんなアプリをインストールした途端、個人情報を抜かれたりしないのか不安。

 

他にはLINEのID交換掲示板っていうのもあるらしい。
こちらはネット上で公開されている掲示板だから安心。
安心ですが・・・
ちょっと掲示板探して覗いてみたら、掲示板に書き込んでる9割が男。
しかも、残りの1割が女性って言っても年齢不詳な感じ。
もしかして中学生とか高校生じゃないの?っていう書き込みも見られます。
かなり危険な臭いがしますね。
掲示板で上手く出会えて、タダマン〜って喜んでたら、実は18歳未満だったなんて洒落になりません。
知らなかったでは済まされないのが日本の法律なのです。

 

実は、調べてみるとLINEのID交換掲示板を利用するリスクはそれだけじゃないみたい。
よくよく考えてみると、インターネットに自分のIDが公開されるわけです。
こんな危険なことって無いですよね。
どうやらLINEのIDを掲示板なんかで公開すると、LINE自体のID検索ができなくなるという話もあるようです。
この話は自分では確かめようがないのですが、火の無いところに煙は立たないという考えで言うと、危険性は否定できないのではないでしょうか。

 

何にしても、LINEをタダマンのツールとして利用するのは無理があるという結論です。

 

国内三大サイト登録無料

PCMAX

Jメール

ハッピーメール

僕がタダマン相手を調達している優良サイト